見出し画像

毎日登る強者も!登山と健康について

DACホールディングス衛生委員の佐々木です。

私は世界七大陸最高峰に社員がリレー形式で挑戦する『セブンサミッツプロジェクト』で南極大陸最高峰 マウントビンソンに挑戦したこともあり、今でも登山を趣味として続けています。

南極のマウントビンソンにて。左が私です。

先日、ひさしぶりに高尾山に行ってきました。都心から1時間かからない、身近な山ですね。

相変わらずの人気で、山頂には老若男女、あらゆる人種の方々でごった返していました。

雪が積もっていました

冬は特に空気が澄み、スカイツリーや横浜レインボーブリッジ、富士山もとても近くに見えます。

山頂からの富士山

登山はたくさんの健康上の魅力がたくさんあります!

・疲れにくい身体を作れる!
足場の悪い場所を歩くと、身体が姿勢を起こそう、起こそうとするため
インナーマッスルを鍛えることができ、インナーマッスルがある=疲れにくい身体となります。

・肥満防止につながる!
下半身の筋肉は身体全体の約70%をしめていますが、歩くことによって下半身が非常に鍛えられ、肥満防止につながります。また筋肉量が多いほど基礎代謝が上がるのでいいこと尽くし!

・精神回復!リラックス効果に良い!!
大自然の中はすごく静かで、なにも考えずに無になれ精神的な安らぎを感じられます。登山後は身体は疲れているけど、身体は軽くなった気分になる!


また、高尾山には、薬王院の『健康登山手帳』というものがあります。
(参照)https://www.takaosan.or.jp/sanpai/kenkou.html 

これは登山者の健康の励みとなれば、という思いから平成11年からスタートしたものです。1回の登山で、1回スタンプ(100円)をもらい、21回で完成です。

そのご褒美はお寺での精進料理! さすが、薬王院さまっ、太っ腹です。

期限なしなので、ゆるゆる使ってもいいんじゃないでしょうか。

実はこの手帳を100冊達成したツワモノが大勢おりまして、、、
2100回登ったことになるんですね。

毎日登って6年か~、びっくり。

考えてみると健康の証(あかし)って、身の回りに意外と無いものです。

別に誰かに見せびらかすでもなく、ああーなんだかんだ健康でいられてるじゃない?!的な自己肯定感を高めるのにいいです。

まずは一冊いかがですか?

次回の月刊ナイチンゲールはDAN、堤さんが担当致します。

お楽しみに!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

#社員紹介

6,651件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!