DACグループ

2022年10月1日に創立60周年を迎えた広告代理店です。 DACグループはどんな会社…

DACグループ

2022年10月1日に創立60周年を迎えた広告代理店です。 DACグループはどんな会社なのか、どんな人たちがどんな思いで働いているのか知っていただけるように発信していきます!

マガジン

  • デイリースポーツ案内広告社

    DACグループ・デイリースポーツ案内広告社です。 会社公式noteもあります →https://note.com/daily_ad/ facebookはこちら →https://www.facebook.com/dailysportsad

  • デイリー・インフォメーション中部

    DACグループのデイリー・インフォメーション中部です。 会社公式note https://note.com/dinc_ld/ Instagram https://www.instagram.com/daily_career1 X https://twitter.com/dailycareer1

  • ダイバーシティ&インクルージョン

    DACグループのダイバーシティ&インクルージョンについての取り組みを紹介いたいます。

  • DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)

    DACグループ・(一社)DAC未来サポート文化事業団です。 Instagramはこちら →https://www.instagram.com/mirasapodac/ facebookはこちら →https://www.facebook.com/mirasapo/ Youtubeはこちら →https://www.youtube.com/channel/UCPYtsKAVF4e3CVGrzaNtA4g

  • DAC SDGs Action

    DACグループのSDGsアクションを紹介します!

最近の記事

  • 固定された記事

DACグループ公式noteはじめました。

はじめまして。DACグループ公式note編集部です。 DACグループは1962年創業の広告代理店で、2022年10月で創立60周年を迎えます。総合、人材、観光、インバウンドに関する広告事業を中心に、青少年の健全育成を掲げる社団法人、北海道仁木町にあるワイナリーの運営など、世の中に「感動」を生み出すサービスを提供しています。 創立60年イヤーとして、この度、社員や社員のご家族はもちろん、大切なクライアント様や関係会社様をはじめとした多くの方にDACグループの企業文化や想いを知

    • 新入社員研修にお邪魔しました

      広報課の佐伯です。 3/28に入社した89人の新入社員の皆さんが、研修を終えて今週から各職場に配属されました。 研修内容は人事部からグループウェア「デスクネッツ」で共有されていますが、最終日の「プレゼン対決」決勝戦にお邪魔してきたので、様子をお伝えします。 このプログラムは毎年恒例で、4~5人のグループごとにテーマに沿ったプレゼンテーションを実施するもの。 まずは2ブロックに分かれてそれぞれの1位グループを決め、1位同士で最終対決をします。 研修初日に提示されるテーマは

      • これが効果があった!私が腰痛改善に効いた3つのこと

        こんにちは!DAN経理部の堤です。 2024年度、2回目の月刊ナイチンゲールです。 今月も皆様のセルフケアの参考になるような情報を発信していきたいと思います! 私が今回発信するテーマは「腰痛改善」についてです。 慢性的に腰痛を患っていた私ですが、3年程前に椎間板ヘルニアを発症し救急搬送されました。 それを機に、腰痛改善を色々な方法でアプローチした結果、効果のあった内容を発信したいと思います。 因みに私は現在、以下の内容などを実施した結果、ヘルニアは完治し、腰痛もかな

        • 【事例紹介】時差勤務制度を使ってみて 

          こんにちは。広報課の佐伯です。 本日は、DACグループの独自制度「DAC WORKING STYLE制度」連載の第二弾として、「時差勤務制度」を紹介いたします。 DACグループの各社から、実際にこの制度を利用して働いた(ている)3人の方にお話を伺うことができました。 「父のそばにいる時間を持つことができました」  藤田さん(グローバル・デイリー) グローバル・デイリーで進行管理を担う藤田さんは5年ほど前に約1年間、出退勤1時間前倒しの時差勤務をしていました。 「通い介

        • 固定された記事

        DACグループ公式noteはじめました。

        マガジン

        • デイリースポーツ案内広告社
          34本
        • デイリー・インフォメーション中部
          11本
        • ダイバーシティ&インクルージョン
          5本
        • DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)
          2本
        • DAC SDGs Action
          5本
        • デイリー・インフォメーション
          0本

        記事

          【社員座談会】能登災害支援ボランティアに参加して

          DACグループ広報の堀岡です。 先日、令和6年能登半島地震支援活動に関するご報告として記事をアップしましたが、実際にDACグループの代表として物資を現地に直接お届けし、炊き出しにも参加してくれたメンバーはどのように感じたのでしょうか。 まず今回は、中心となって活動してくれたデイリー・インフォメーション中部の皆さんに座談会形式でお話を伺いました。 -DIN中部は北陸のクライアントも多く、震災が起こって衝撃も大きかったと思いますが、社内ではどんな感じだったんですか? 森川 自

          【社員座談会】能登災害支援ボランティアに参加して

          2024年度DAC入社式~過去最多の新入社員を迎えて~

          こんにちは。広報課の佐伯です。 4月を迎え、街にはフレッシュな新社会人たちがたくさん歩いていますね。 DACグループでも89人(過去最多!)の新入社員を迎え、3月28日に入社式を開催しました。 場所は東京・上野精養軒。 クラシカルな雰囲気が素敵なホールです。 当日は来賓やDACグループ顧問のほか役職者を中心に100人以上の社員も出席。これから共に働く仲間たちを温かく迎えました。 昨年度の優秀社員、野田さん(ピーアール・デイリー)が、「入ってくれてありがとう」と笑顔であ

          2024年度DAC入社式~過去最多の新入社員を迎えて~

          「知る」から始まる第一歩🌈 LGBTQ社内セミナー初開催

          こんにちは。広報課の佐伯です。 先日、2日間にわたり、昼休みの時間を利用して社員向け「LGBTQ基礎セミナー」が開催されました。 D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)委員会と人事部の共催で初めて実施されたこの企画。 会社の根幹は「人」であると考えるDACは、「すべての人」が活躍できる会社を目指しています。 性的マイノリティの当事者を含む多様な人材が活躍できる職場環境を整えるための第一歩として、まずは「知る」ことから始めようと、「LGBT法連合会」の西本理事をお招き

          「知る」から始まる第一歩🌈 LGBTQ社内セミナー初開催

        • 「林さんの1日 ー前編ー」

          どうも皆さんこんにちは。 今年も花粉症にはならないまま春を迎え、 「今日花粉多くない?」というような花粉症トークに憧れが止まらない菊地です。 花粉症持ちの方にとっては、 初っ端そうそうぶん殴りたくなるような一言をぶちかましてしまい 大変失礼いたしました。 最近時期柄、マスクをつけて出社すると「花粉症?(with心配の眼差し)」と お声がけいただくことが多くなってきました。 上記のように花粉症=なんかかっこいいと 間違った方向に憧れの根を伸ばし続けている私は そのたびに

          企業としても、従業員個人の思いとしても何か役に立ちたいー。能登に寄付と支援を実施。

          DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)の池田です。 この度の令和6年能登半島地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 震災に遭われた方々に対して、企業としても、私たち従業員個人としても、何か少しでもお役に立ちたいという思いから、年始より内容や方法を探ってまいりました。この度、最初に予定していた支援を全て実施することができましたので、みらさぽとして取りまとめをしておりました池田よりご報告させていただきます。 DACグループは令和6年能登半島地震に対して以下の支援を行い

          企業としても、従業員個人の思いとしても何か役に立ちたいー。能登に寄付と支援を実施。

          あなたの“健体康心”は?インタビュー第一弾!

          こんにちは!DACの保健室、石森です。 2024年度、第一回目の月刊ナイチンゲールです! 今年度の衛生委員会のスローガンは“健体康心”です。 この言葉は「健康」の語源になっているといわれております。 身体が不調だと心も病み、心が病めば身体にも影響があるため、心身共にバランスのとれた状態を目指すことが大切なんですよね。 今期の月刊ナイチンゲールも衛生委員会から情報発信をして、みなさんのセルフケアの参考になったり、自分自身を振り返るきっかけになっていただければと思っていま

          あなたの“健体康心”は?インタビュー第一弾!

          【アンケート結果】どこまで知ってる? 独自制度「DAC WORKING STYLE」

          こんにちは。広報課の佐伯です。 先日、DAC WORKING STYLE制度(以下DWS)について、社内認知度や利用状況を知り、より良い職場づくりにつなげたいと全社員を対象にアンケートを実施しました。その結果をご報告します(抜粋・第1回)。 ご協力いただきありがとうございました🌸 今回は、DWSの管理責任者であるDACホールディングス常務の川﨑さん、人事部の小田部さんとともに結果のレポートを行いました。 Q1.DAC WORKING STYLEを知っていますか? 「知っ

          【アンケート結果】どこまで知ってる? 独自制度「DAC WORKING STYLE」

          女性活躍から広がるD&I ~女性役員比率50%への挑戦~

          こんにちは。広報課の佐伯です。 本日3月8日は国際女性デー 1908年のこの日、アメリカのニューヨークで約1万5000人の女性工場労働者が、労働環境の改善と参政権を求めるデモを実施したことがきっかけで制定されました。 「女性の権利を守り、ジェンダー平等の実現を目指す日」として、アフガニスタンやカンボジアなど、世界では祝日となっている国もあります。 DACグループの現在 1980年代から女性が働きやすい環境づくりに力を入れ、女性の役員や管理職登用を積極的に進めてきたDAC

          女性活躍から広がるD&I ~女性役員比率50%への挑戦~

          不妊治療と仕事の両立支援プロジェクト”F LABO”本格始動!

          こんにちは! 不妊治療と仕事の両立支援プロジェクトチームの柳井明子です。 昨年のファイナルステージでは 、THINK TANK AWARD2023【準グランプリ】をいただき誠にありがとうございました。 今期より、プロジェクトのチーム名を”F LABO”と改めて本格始動しているため、全国の皆様にも活動の様子を知っていただきたく、記事を書いております! F LABOプロジェクトの目的とは… 社員が抱える不妊治療と仕事の両立に関する悩みや課題と向き合い、会社と社員のハブとなり、

          不妊治療と仕事の両立支援プロジェクト”F LABO”本格始動!

        • Volume.6 大盛況!ZIP-FMとのコラボイベント「ZIP OHANAMI STATION 2023」in鶴舞公園

          こんにちは! デイリー・インフォメーション中部 ローカルデザイン事業部の丸山です。 暖かくなったり肌寒くなったり、気温の不安定な日が続きますね。わたしは暑がりなのですぐに夏服を出してしまうのですが、昨日・今日と平均以下の気温なので今年も衣替えの失敗を感じております・・・ さて!今回は3月31日(金)~4月3日(月)開催された、名古屋の桜の名所 鶴舞公園にてZIP-FM主催お花見イベント「 ZIP OHANAMI STATION 2023 」についてレポートします。 DI

          Volume.6 大盛況!ZIP-FMとのコラボイベント「ZIP OHANAMI STATION 2023」in鶴舞公園

        • Volume.5 1月の求人市況とローカルデザイン

          こんにちは! デイリー・インフォメーション中部 ローカルデザイン事業部の丸山です。 今回は企業・地域の発展に欠かせない「人材」とローカルデザインについてお話したいと思います。 帝国データバンクの2022年4月の調査によると、愛知県の人材不足について以下のことが明らかになっています。 2023年を目前に、各社人材不足に対して対策を講じていくなかで特に1月は3月の採用市場ピークに向けての「助走の月」となります。 「言いにくいけれど、実は採用条件が同業他社と比較して劣ってる

        • Volume.4 いつくる?インバウンド

          こんにちは! デイリー・インフォメーション中部 ローカルデザイン事業部の丸山です。 一気に空気が秋めいてきました。 過ごしやすくなって、旅行にいきたい気持ちが高まりますね! 海外旅行もしばらく行きにくい期間が続きましたが、年末年始で計画されている方も多いのではないでしょうか? そこで今回はインバウンド(外国人観光客)の最新情報に関するトピックスです。 円安の影響で政府も水際対策を緩和していますね。 とはいえ、実際のところいつから来るの?いつがピーク?と、予測しづらい状況