見出し画像

鏡開きイベント開催!

明けましておめでとうございます!
DACグループ広報課・ほりおかです。

昨日1月11日は鏡開きでしたね。
鏡開きとは、お正月にお供えした鏡餅を下げて、割って食べるという日本の風習です。神様にお供えしたお餅をそのままダメにしてしまうのではなく、残さず美味しくいただくということで、今でいうフードロスにも繋がっている日本の古き良き伝統ですね。

DAC東京本部では、総務部主催で社員の皆さんの無病息災と2023年は更に”ぴょんぴょん飛躍した1年”を祈念して「鏡開きイベント」がお昼休みに開催されました!

おしるこが振る舞われました!
干支のお煎餅もお土産で!
自席に持ち帰ってもOK!
DACすごろく。駒は石川社長!(なんか可愛い)。なかなかゴールできない?!
おしるこを食べながらすごろく
石川社長の福笑い。ご本人登場!「福笑い」の美しい文字は書道ナンバーワンの某秘書

鏡開き、最近ではなかなか意識することも少なくなってきましたよね。
こういう日本の伝統文化を気付かせてくれる機会が身近にあるというのは貴重だなと感じます。
また、チームメンバーで誘い合って参加したり、普段関わらない部署の社員と話せたりと、貴重なコミュニケーションの場としても機能しています。
準備も大変だと思いますが、そういうところを大切にしていて、イベントを作ってくれるっていいですね。
DACのそういうところ、私は本当に大好きです!
総務部の皆さんいつもありがとうございます。
来月は節分イベントもあるとのこと。楽しみにしています!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!