那須古民家で作ったDACの新米を社員の皆さんにお送りしました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

那須古民家で作ったDACの新米を社員の皆さんにお送りしました!

DACグループ

那須の古民家を担当しているDACHD経理部の佐々木です。

DACグループ社員は那須にあるDACファームの田んぼで、入社2年目の研修として田植えや稲刈りを実施します。ここ2年は新型コロナウイルスのせいで研修は実施できていませんでしたが、毎年秋に収穫したお米を社員や関係者の皆様にお送りしてきました。
今年も美味しいお米がたくさん収穫できました。社員の皆さんへ美味しくて安全な食べ物を届けようと、DACファームの小川さん、田子さんが古民家を管理しながら、丹精こめて育てたコシヒカリです。

今年の出来は特に素晴らしく、品質は1等米の上をいく特等米。味わいもブランド米で有名な魚沼産コシヒカリに引けを取らない出来です。

先日、管理本部社員や参加希望してくださったご家族と一緒に、DACの研修施設兼保養所でもある那須の古民家で、袋詰め作業を行ってきました。

お米がとても重くて、なかなかの重労働でしたが、お昼にはそのご褒美が。
古民家のカマドで新米を炊いて、みんなで食べました!
おこげができて、香りとモチモチ感がハンパなかったです!
参加者みんなが「日本に生まれて幸せ~」と口々に言っていました。

無事に作業も終わり、社員の皆さんにお送りしましたので、ぜひ絶品のお米をお楽しみください。

コロナの状況が落ち着いたら是非120年の歴史ある古民家へも遊びにいらしてください!五右衛門風呂が自慢で10人以上泊まれます。紅葉狩り、バーベキューもできますよ。

自慢の五右衛門風呂

鮎の季節には塩焼きを囲炉裏で

鮎の季節には囲炉裏でこんなこともできます!

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
今日はきっと美味しいものを食べらる!食事運◎!
DACグループ
2022年10月1日に創立60周年を迎える広告代理店です。 DACグループはどんな会社なのか、どんな人たちがどんな思いで働いているのか知っていただけるように発信していきます!