DACグループ

2022年10月1日に創立60周年を迎えた広告代理店です。 DACグループはどんな会社…

DACグループ

2022年10月1日に創立60周年を迎えた広告代理店です。 DACグループはどんな会社なのか、どんな人たちがどんな思いで働いているのか知っていただけるように発信していきます!

マガジン

  • デイリー・インフォメーション九州

    DACグループのデイリー・インフォメーション九州です。 Instagram →https://www.instagram.com/dinkyushu_official/ Youtube →https://www.youtube.com/channel/UCkBkX6TukZLoUES5Wp7RvtQ

  • デイリー・インフォメーション関西

    DACグループのデイリー・インフォメーション関西です。 採用アカウントのInstagram https://www.instagram.com/dac_kansai_recruit/

  • デイリー・インフォメーション中部

    DACグループのデイリー・インフォメーション中部です。 会社公式note https://note.com/dinc_ld/ Instagram https://www.instagram.com/daily_career1 X https://twitter.com/dailycareer1

  • 健康経営(DAC衛生委員会)

    社員の健康管理を経営的な視点で考え、実践する「健康経営」 DACグループでは、各社で衛生委員を任命し、社員のヘルスケアに努めています。

  • DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)

    DACグループ・(一社)DAC未来サポート文化事業団です。 Instagramはこちら →https://www.instagram.com/mirasapodac/ facebookはこちら →https://www.facebook.com/mirasapo/ Youtubeはこちら →https://www.youtube.com/channel/UCPYtsKAVF4e3CVGrzaNtA4g

デイリー・インフォメーション九州

DACグループのデイリー・インフォメーション九州です。 Instagram →https://www.instagram.com/dinkyushu_official/ Youtube →https://www.youtube.com/channel/UCkBkX6TukZLoUES5Wp7RvtQ

くわしく見る
  • 3本

【事例紹介】DAC版・時短勤務制度を使ってみて

こんにちは。広報課の佐伯です。 本日は、DACグループの独自制度「DAC WORKING STYLE制度(DWS)」連載の第三弾として、「時短勤務制度」を紹介いたします。 第二弾(時差勤務制度)は ⇒こちら  実際には育児を理由とした利用が圧倒的に多いこの制度。※疾病等の実績もあります 元々、国が定める育児・介護休業法では、3歳未満の子どもがいる労働者が希望する場合に時短勤務とすることが決められてます。 しかし3歳とは、保育園の「2歳児クラス」。ここでフルタイムへの移行

スキ
10

モテるために始めたトレーニング!今では・・・

こんにちは。DACグループ広報でありD&I推進委員の堀岡です。 全国のDAC No.1を深掘りする企画「DAC No.1ってどんな人?」、今回は「マッチョNo.1」デイリー・インフォメーション九州(DIN九州)の逸見俊介さんの登場です! インタビュアーは同じくDIN九州のD&I推進委員である原さんが務めてくれました。 DACの表彰式などのイベントで見かけて気になっていた方も多いのでは? 一目見ると忘れられないあの体・・・。どうやって作られているのでしょうか。そもそもなぜボデ

スキ
22

ボディビル競技の魅力を知ってほしい!

前半では、トレーニングを始めたきっかけ、仕事に生きたこと、減量についてなどを伺いました。後半では、ボディビルの魅力を語ってくださっています!インタビュアーは同じくDIN九州のD&I推進委員である原さんが務めてくれました。 ボディビルダーが日焼けをするのは何故?! 原 ボディビルやっている人が日焼けするのって何か意味はあるの? 逸見 あります!大会だと照明が当たるので、白い体だと筋肉の形、カットっていうんですけど、それが見えないんですよね。黒いと照明が当たった時に綺麗にカ

スキ
9

デイリー・インフォメーション関西

DACグループのデイリー・インフォメーション関西です。 採用アカウントのInstagram https://www.instagram.com/dac_kansai_recruit/

くわしく見る
  • 8本

【事例紹介】DAC版・時短勤務制度を使ってみて

こんにちは。広報課の佐伯です。 本日は、DACグループの独自制度「DAC WORKING STYLE制度(DWS)」連載の第三弾として、「時短勤務制度」を紹介いたします。 第二弾(時差勤務制度)は ⇒こちら  実際には育児を理由とした利用が圧倒的に多いこの制度。※疾病等の実績もあります 元々、国が定める育児・介護休業法では、3歳未満の子どもがいる労働者が希望する場合に時短勤務とすることが決められてます。 しかし3歳とは、保育園の「2歳児クラス」。ここでフルタイムへの移行

スキ
10

近畿大学「ビジネス・インターンシップ」に登壇しました

こんにちは!デイリー・インフォメーション関西(DIN関西)の中谷浩二です。DIN関西で事業部長をしております。 昨年の事になりますが、11月9日に近畿大学経営学部の1回生向け授業「ビジネス・インターンシップⅡ」 にて、お話しさせて頂きました。 近大さんでは2019年の5月に続いて2回目の登壇機会となりました。 この時は、近大OG社員と私との2名で登壇し、「社会人と学生の違い」「企業が求める新卒採用の人物像」等お話ししました。 学生さんは講義中、熱心に聞き入ってくださいまし

スキ
12

DAC入社前はあの恋愛リアリティショーに出演していました!

こんにちは。DACグループ広報でありD&I推進委員の堀岡です。 全国のDAC No.1を深掘りする企画「DAC No.1ってどんな人?」、今月はインフルエンサーNo.1のデイリー・インフォメーション関西(DIN関西) 橋野響さんの登場です。 インタビュアーは同じくDIN関西のD&I推進委員である藤部さんと小寺さんが務めてくれました。恋愛リアリティショーの草分け的存在「あいのり」をご存じの方も多いのでは? あまり知らないという方もこの記事を読むと見たくなると思います! 今はS

スキ
14

全国のDACの仲間と仲良くなりたい!「あいのり」の“ハスキー”がDACにいることを知ってほしい!

前編では橋野さんが“ハスキー”として「あいのり」に出演していたことや今のお仕事についてのお話でした。後編では、これまでの経験が今の仕事に生かされていることや今後挑戦したいことなどについて語ってくれています。前編に引き続き、インタビュアーはDIN関西の藤部さんと小寺さんです。 今の仕事に生かされていること 藤部:これまでの「あいのり」も含めた経歴が仕事に生きているなということってどんなことですか? 橋野:インフルエンサーとして活動していたことがあったので、それが今の仕事に

スキ
15

デイリー・インフォメーション中部

DACグループのデイリー・インフォメーション中部です。 会社公式note https://note.com/dinc_ld/ Instagram https://www.instagram.com/daily_career1 X https://twitter.com/dailycareer1

くわしく見る
  • 12本

「オフィス自慢をさせてください」の巻

こんにちは!広報の佐々木です。 記事をご覧いただき、ありがとうございます🥰 今年も夏間近、ムシムシと辛い季節になってきました。 しかし、数年前と比べて「なぜか夏がラクになった様な気がする」私です。もしかすると、それは一昨年オフィスが変わって快適になったからかもしれません。 今回は弊社のオフィスについて、すこーし自慢させてください。 1.名古屋・伏見駅から徒歩3分の好アクセス 地下鉄東山線・伏見駅から歩いて3分かからない好立地♪ 急な雨や熱気を浴びる時間も少なくて安心で

スキ
8

【社員座談会】能登災害支援ボランティアに参加して

DACグループ広報の堀岡です。 先日、令和6年能登半島地震支援活動に関するご報告として記事をアップしましたが、実際にDACグループの代表として物資を現地に直接お届けし、炊き出しにも参加してくれたメンバーはどのように感じたのでしょうか。 まず今回は、中心となって活動してくれたデイリー・インフォメーション中部の皆さんに座談会形式でお話を伺いました。 -DIN中部は北陸のクライアントも多く、震災が起こって衝撃も大きかったと思いますが、社内ではどんな感じだったんですか? 森川 自

スキ
13

Volume.6 大盛況!ZIP-FMとのコラボイベント「ZIP OHANAMI STATION 2023」in鶴舞公園

こんにちは! デイリー・インフォメーション中部 ローカルデザイン事業部の丸山です。 暖かくなったり肌寒くなったり、気温の不安定な日が続きますね。わたしは暑がりなのですぐに夏服を出してしまうのですが、昨日・今日と平均以下の気温なので今年も衣替えの失敗を感じております・・・ さて!今回は3月31日(金)~4月3日(月)開催された、名古屋の桜の名所 鶴舞公園にてZIP-FM主催お花見イベント「 ZIP OHANAMI STATION 2023 」についてレポートします。 DI

スキ
6

Volume.5 1月の求人市況とローカルデザイン

こんにちは! デイリー・インフォメーション中部 ローカルデザイン事業部の丸山です。 今回は企業・地域の発展に欠かせない「人材」とローカルデザインについてお話したいと思います。 帝国データバンクの2022年4月の調査によると、愛知県の人材不足について以下のことが明らかになっています。 2023年を目前に、各社人材不足に対して対策を講じていくなかで特に1月は3月の採用市場ピークに向けての「助走の月」となります。 「言いにくいけれど、実は採用条件が同業他社と比較して劣ってる

スキ
7

健康経営(DAC衛生委員会)

社員の健康管理を経営的な視点で考え、実践する「健康経営」 DACグループでは、各社で衛生委員を任命し、社員のヘルスケアに努めています。

くわしく見る
  • 14本

DACグループ 保健師さんを紹介します

こんちは。グローバル・デイリー 衛生委員 大河原です。 みなさん、「保健師さん」をご存じでしょうか? 保健師は社員の健康維持や改善を目的としながら、産業医や人事担当者たちと共に働く社員の心身の健康維持に取り組む役割を担ってくれています。 今回の月刊ナイチンゲールでは、DACグループの保健師さんに自己紹介をいただきたいと思います! ~~~ はじめまして!保健師の山中です。 2024年度4月より保健師としてDACグループに携わらせていただいております。 保健師とは? そも

スキ
7

「五月病」だけじゃなかった⁉ 実は年中ある「○月病」の症状をご紹介!

こんにちは。デイリー・インフォメーションの向井です。 5月と言えば「五月病」を連想する人もいるのではないでしょうか。進学や就職など、春は生活環境が大きく変わる季節です。期待や不安で緊張が続き、ゴールデンウイークの連休でその緊張が一気に緩み、なんとなく体調が悪い、やる気が出ないなどの心身の不調を今まさに感じている人はいませんか?それを一般的に「五月病」と言います。 そんな「〇月病」の代表格ともいえる五月病ですが、実は「○月病」はすべての月に存在することをみなさんご存じでしょ

スキ
9

連休前に知りたい!オンオフを切り替えるコツとは。

こんにちは! ピーアール・デイリーの水島です。 4月も終わろうとしておりますが改めて、、 新入社員のみなさん入社おめでとうございます🌸 社会人生活いかがでしょうか? 学生から社会人になるって、人生でもそうそうない大きな環境の変化ですよね。 私自身が社会人になった当時(多分7年前?)のことを思い返すと、 毎日毎日必死だったな~と懐かしい気持ちになりました。 慣れないことに必死に食らいついていた社会人1年目でしたが、 そんな中で何より楽しみにしていたのが…… \ 長期休

スキ
9

これが効果があった!私が腰痛改善に効いた3つのこと

こんにちは!DAN経理部の堤です。 2024年度、2回目の月刊ナイチンゲールです。 今月も皆様のセルフケアの参考になるような情報を発信していきたいと思います! 私が今回発信するテーマは「腰痛改善」についてです。 慢性的に腰痛を患っていた私ですが、3年程前に椎間板ヘルニアを発症し救急搬送されました。 それを機に、腰痛改善を色々な方法でアプローチした結果、効果のあった内容を発信したいと思います。 因みに私は現在、以下の内容などを実施した結果、ヘルニアは完治し、腰痛もかな

スキ
9

DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)

DACグループ・(一社)DAC未来サポート文化事業団です。 Instagramはこちら →https://www.instagram.com/mirasapodac/ facebookはこちら →https://www.facebook.com/mirasapo/ Youtubeはこちら →https://www.youtube.com/channel/UCPYtsKAVF4e3CVGrzaNtA4g

くわしく見る
  • 4本

ミャンマー文化に触れる社内イベント実施

ミンガラバー!DACグループ広報のほりおかです。 (社員の皆さんはミンガラバーがどういう意味かはご存知ですよね。 そう、「こんにちは」です) 先日ちょうどミャンマーのヤンゴンにて、サッカー日本代表とミャンマー代表の試合がありましたね。多くの人がサッカー観戦を楽しむ姿が見られましたが、その一方で、国軍による弾圧や悪化している治安についての心配もあり、少し複雑な気持ちになりました。 DACグループはDAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)を通して、ミャンマーにある尼僧院の子ども

スキ
6

おいしい野菜でみんなが笑顔に。ポップスマイルマルシェ@DAC開催!

こんにちは。広報のほりおかです。 5月9日のお昼休憩の時間を利用して、千葉県で農福連携の取り組みをされている「ぶどうの木」さんとみらさぽ、総務が連携したポップスマイルマルシェが開催されました。利他の精神や社会貢献を謳うDACイズムにもフィットした社内イベントです。 DAC社内で開催されるのは2回目。今回は旬のたけのこを使ったお弁当の予約販売や、無農薬のお野菜、蜂蜜やドレッシングなどが販売されました。 個人的に私はこういうイベントが大好き。 前回のポップスマイルマルシェや上野

スキ
18

企業としても、従業員個人の思いとしても何か役に立ちたいー。能登に寄付と支援を実施。

DAC未来サポート文化事業団(みらさぽ)の池田です。 この度の令和6年能登半島地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 震災に遭われた方々に対して、企業としても、私たち従業員個人としても、何か少しでもお役に立ちたいという思いから、年始より内容や方法を探ってまいりました。この度、最初に予定していた支援を全て実施することができましたので、みらさぽとして取りまとめをしておりました池田よりご報告させていただきます。 DACグループは令和6年能登半島地震に対して以下の支援を行い

スキ
17

社内カフェで集まった義援金を 熱海市豪雨災害被災者へ

DAC未来サポート文化事業団(略称:みらさぽ)の池田です。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、noteでは初めての投稿になるので、簡単にみらさぽの紹介をさせていただきます! こちらのnoteではみらさぽの活動報告を通じて、社内外の皆様に、DACグループの社会貢献活動をより身近に感じていただけるようにお伝えしていきます。 突然ですが皆さん、熱海に行ったことはありますか? 関東圏の皆様にはおなじみの、アクセスしやすい近場の温泉観光地です。 私も何度も遊びに行ったことがあり

スキ
19